旅行を楽しむなら車が便利|レンタカーで各地を旅する

鍵

事故防止のための取り組み

移動時間短縮のプチ裏技

鉄道が那覇市内のゆいレールしかない沖縄では、各地に散らばる観光地へ行くにはレンタカーが必須となります。免許を持っていない人のために那覇市内から各観光地へのバスなどが出ているものの、自由度の高さにおいてはやはりレンタカーに軍配が上がります。 沖縄のきれいな海沿いのドライブは本土では味わえない楽しさですし、途中あちこちの観光地や道の駅などに寄って行くのも楽しいものです。 また沖縄はETCがあまり普及していません。そのため高速道路を利用する予定がある場合は必ずレンタカーにETCをつけましょう。料金所で一般車レーンが混雑していてETCレーンがガラガラというのは、沖縄でよくある光景です。観光客は地元の人たちに比べて時間が限られていますから、こういった所でうまく短縮したいですね。

外国人旅行者の増加

沖縄県内のレンタカー事情はここ10年で大きく変わりました。レンタカー事業者数は10年前比3倍、車両の登録台数も10年前比2倍となっています。 一番の理由はやはり外国人観光客の増加でしょう。レンタカー利用者の外国人観光客は昨年比3倍なのだとか。直行便の路線増加やビザ緩和、更に円安なども重なり、沖縄県内のレンタカー業界はこういった外国人ドライバーの受け入れ態勢の強化が必須課題となっています。 各事業所ではカーナビの多言語化に取り組んだり、レンタカー協会では専用のマグネットステッカーを貼り、日本人ドライバーに配慮を促し事故防止につなげるという取り組みが始まりました。 これから先もオリンピックなど世界に注目されるイベントが目白押しで、訪日外国人旅行者は更に増加するでしょう。

運転には免許が必要

ジェットスキーの運転は免許が必要ですが、沖縄であれば体験ジェットスキーコースを利用すれば免許なしでも楽しめます。自分で運転したい人はライセンスコースで2日ほどの講習を受ければ免許を取得することができます。

詳細を確認する

綺麗な海が満喫出来ます

沖縄の美しい海でマリンジェットを楽しむなら予め予約が必要になります。レンタルジェットの予約をしておくだけで、当日に行けば、マリンジェットを楽しむ事が出来ます。初めての方であれば、ツアーやマリンジェットのオプションが入っているプラン等がお勧めです。

詳細を確認する

キャンプに行くなら

最近、多くの熟年夫婦から軽自動車タイプのキャンピングカーが注目されています。車体価格は手頃で維持費も安いと言う特徴があります。ただ、購入するときは実車を見ないといけません。キャンピングカー専門店に行きましょう。展示会やイベントのときに行けば、たくさんのキャンピングカーを楽に比較検討できます。

詳細を確認する